お知らせ

ボジョレーヌーヴォー解禁

本日11月21日、今年度のボジョレー・ヌーヴォーが解禁となりました。

華胥の郷では解禁に先立ちボジョレー・ヌーヴォーとジビエを楽しむという宿泊プランを販売中です。

たくさんのお客様にフレッシュなワインとフレッシュなジビエのアンサンブルを

お楽しみいただきますよう心からのご来館をお待ち申し上げております。

                                   華胥の郷スタッフ一同

北の国からの便り

本日の狩猟解禁の狼煙を上げるような素敵な話題をお客様にご提供です。

北海道よりヒグマの肉が極少量ではございますが入荷いたしました!!

熊肉をぜひ食べてみたいとお思いのお客様は今がチャンスです。

通常のコース【宿泊、ランチ、ディナー】に+料金追加で熊肉をオーダーいただけます。

この機会を逃がすことの無いよう皆様のお越しをお待ち申し上げております。

                          華胥の郷スタッフ一同

 

令和元年度 狩猟シーズン到来

 本年度の狩猟が解禁となりました。いよいよ、待ちに待ったジビエシーズンの到来です。

今日から来年の2月15日までが狩猟シーズンとなります。

 華胥の郷でもお客様にフレッシュなジビエをご提供していきたいと考えております。

お客様のご来訪お待ち申し上げております。

                           華胥の郷 スタッフ一同

掲載情報

華胥の郷が、おんせんニュース様に掲載されました。ぜひご一読いただけますと幸いです。

日本全国の温泉旅行好きの皆様にぴったりのサイトです。下記リンクからおんせんニュース様のサイトに移動できます。

http://おんせんニュース

蟄虫咸俯す

十一月に入り、寒さが一層感じられるようになりました。

紅葉もそろそろ終わりに近づき本格的に冬の訪れが聞こえてくるようです。

 

今回のお知らせのタイトルですが、

晩秋の季語で「蟄虫咸俯す(ちつちゅうみなふす)」と読みます。

意味は、虫穴に入る 七十二候のうちの霜降三候(十一月二日~六日頃)のこと。

「咸」 はすべて、おしなべて。

虫がことごとく穴の深いところに潜むと いう意味になります。

虫も冬を越すために暖かい地中深くに一時の宿を探して歩いているのかもしれません。

 

さて、話はガラリと変わり、『宮沢賢治のイーハートーブ花巻レストラン』も

いよいよ残すところ、一週間を切りました。

華胥の郷で晩秋の一時をイーハートーブのジビエ料理とともにお過ごししませんか?

イーハートーブの空

 青々とした、けれどもその色は夏のように冴えた青ではなく少し寂しいような悲しような、澄んだ青。

 それを見上げた先のイーハートーブの秋の空。実りの秋が里山に黄金色したお宝しょってみんなの前に小躍りしながらやってくる。

鹿も猪も熊もみんな寄っておいで、秋が来たぞ、お腹いっぱい食べたんせ。

 早く食べなきゃ秋がいってしまう。遠い遠い空の向こうにいってしまう。食べたんせ、お腹いっぱい食べたんせ。

 

ご好評をいただいております、宮沢賢治のイーハートーブ花巻レストランも残す所、あと二週間となりました。

たくさんのお客様に宮沢賢治の童話の世界をジビエと共にご満喫いただけますよう

スタッフ一同、ご来館を心よりお待ち申し上げております。

※宮沢賢治のイーハートーブ花巻レストランの最終日は11月10日になりますが

ランチ、ディナーともに完全予約制となっておりますのでご注意ください。(2日前のご予約となっております)

 

 

 

10月22日 奉祝 天皇陛下御即位おめでとうございます

新天皇陛下御即位おめでとうございます。

令和のはじまりと共にオープンしました華胥の郷も本日の天皇陛下御即位の日を迎え、お祝いできます事を大変嬉しく思います。

令和の時代のように末永く愛されるオーベルジュを目指して

これからもお客様に感動とご満足をご提供できるよう、より一層の努力をしてまいりたいと思います。

                                                                 華胥の郷スタッフ一同

 

台風19号の影響について

日頃より格別のお引き立てをいただき厚く御礼申し上げます。

台風19号による華胥の郷への影響は幸いにもございませんでした。

通常通りに営業をいたしております。

尚、詳細な情報に関しましては0198-41-6565までご連絡をいただけますようお願い申しあげます。

お見舞い申し上げます

この度の台風19号により、お亡くなりになった方々に心よりお悔み申し上げます。
また、被災された皆様には、謹んでお見舞い申し上げます。

そして、被災された皆様が、一日も早く平常の生活に戻ることができますようお祈り申し上げます。

                                   華胥の郷スタッフ一同

鴻雁来賓す

すすきの穂が里山に見られるようになって来ました。朝晩の冷え込みが晩秋の気配を連れて来ています。

さて、鹿踊るぎんがぎが秋の里山コースと題しましてご提供いたしております

華胥の郷の宮沢賢治のイーハートーブ花巻レストランメニューも残りあと一か月のご提供となりました。

まだ、食べていない方、この実りの秋の里山コース、食べ逃すことのないように。

是非一度ご賞味いただけますよう、華胥の郷スタッフ一同、お客様のことをお待ち申し上げております。

 

実りの秋となりました

実りの秋となりました。花巻南温泉峡から華胥の郷へと続く道も、見渡すと秋の色合いをまといはじめ

紅葉の最盛期を迎えようとしています。そんな秋の気配をさらに満喫できるよう華胥の郷では里山の秋を

これでもかとふんだんに使い、ジビエをさらにおいしくお客様にご提供したいと考えている所存です。

たくさんのお客様にジビエ料理を楽しんで頂ければ幸いです。スタッフ一同、心より予約お待ち申し上げております。

秋深し

日中でも涼しさを感じ華胥の郷にも本格的な秋の気配が訪れようとしています。

朝、玄関や塀、軒下に落ち葉を見かけるようになりました。紅葉の時期まではまだまだ先ですが

枯れ落ちた葉が少しずつ秋の気配を深めてまさしく秋深しとなってきているようです。

さて、華胥の郷では『宮沢賢治のイーハートーブ花巻レストラン』特別プランを好評実施中です。

この機会に、ぜひ一度お越しくださいますよう、スタッフ一同心よりお待ち申しております。

中秋の名月

本日は、中秋の名月。天気はなんと晴れ!絶好のお月見日和です。

令和、最初の中秋の名月は天候に恵まれたようです。お団子でも食べながらと言いたいところですが

たまには変わったものはどうでしょう?例えば中国の月餅を食べながらなんてどうでしょうか?

月餅を半分に割ると、餡が夜空で卵の黄身が月に見えると言われているそうです。

実際の満月は明日ですが本日の名月は夜空と月餅の二つで楽しむのも一興かと思います。

それでは、皆様もお月様を眺めて素敵な一日をお過ごしください。

                               華胥の郷

8月31日 令和、最初の夏の終わり

 今日で8月も終わります。今年は新元号『令和』になり初めての8月でした。

皆さまはこの夏、どうお過ごしになられましたでしょうか?

朝夕と気温もだんだんと緩やかに過ごしやすくはなって来ましたが、まだまだ油断は出来ないところです。

季節の変わり目で体調管理も大変かと思います。そんな日頃の心身の疲れをケアするためにも、

ぜひ一度、大人の隠れ宿『華胥の郷』をご利用されてはいかがでしょうか?

スタッフ一同皆さまのお越しをお待ちして申しております。

 

賢治さんの童話の世界を一皿ごとに

 いよいよ明日から始まります、宮沢賢治のイーハートーブ花巻レストラン。

本日はお待たせしました。ディナーメニューを発表したいと思います。

☆鹿踊るぎんがぎが秋の里山ディナーコース☆

〇冷前菜〇

「すきとおった秋の風」

三陸海の幸と花巻里山の幸のアンサンブル

〇温前菜〇

「のはらの まんなかの めっけもの」

青首鴨の軽い燻製と花巻古代米のガレット

〇スープ〇

「イーハートーブの空」

花巻石黒農場のほろほろ鳥のスープ

 奥州水沢産 雉胸肉のクネルと雉卵プリンを浮かべて

〇魚介の皿〇

「はんのきのお日さま 里山の秋」

三陸魚介と花巻野菜のラグー

〇お口直しにソルベを食べてちょっとひとやすみ〇

〇ジビエの皿〇

「ぎんがぎが 里山のめぐみ」

本州鹿ロースのローストと花巻雑穀入りポテトクリーム

  手前味噌の赤ワインソース 秋の木の実添え

〇デザート〇

「黄金色(きんいろ)の秋の果実」

花巻産りんごとそば粉カスタード 南部小麦のタルトレット

〇プチフールとお茶〇

「賢治さんとお茶を」

プチフール盛り合わせと食後のお茶 ~食後のお茶のそのあとは…

秋の夜長に賢治さんの「鹿のはじまり」もしよろしければご一読くださいませ。

 

料金は、ランチ5,000円、ディナー14,000円( ランチディナーともに税別2日前までの予約制 )で承っております。

この機会にぜひいかがでしょうか?

華胥の郷スタッフ一同、お客様のお越しをお待ち申し上げております。

鹿踊りのはじまり

 8月27日からはじまります、『宮沢賢治のイーハートーブ花巻レストラン』華胥の郷では、童話「鹿踊りのはじまり」を題材にランチ、ディナー、そして宿泊プランを期間限定でご提供いたします。

まずは、ランチメニューをご紹介。

★鹿踊るぎんがぎが秋の里山ランチコース★

〇はじめの皿〇

「鹿踊りのはじまり」

花巻産 色とりどりの野菜のサラダ 猪のリエット添え

〇スープ〇

「イーハートーブの空」

花巻石黒農場のホロホロ鳥のスープ

奥州水沢産 雉胸肉のクネルと雉卵プリンを浮かべて

〇魚介の皿〇

「まぶしまんぶし 里山の秋」

三陸魚介と花巻野菜のグリル

〇ジビエ肉の皿〇

「ぎんがぎが 山のめぐみ」

本州鹿のポワレと花巻産雑穀入りポテトのクリーム

 手前味噌の赤ワインソース 秋の木の実添え

〇デザート〇

「黄金色の秋の果実」

花巻産りんごとそば粉のカスタード 南部小麦のガレット

 

 童話「鹿踊りのはじまり」の主人公、嘉十になったつもりでランチを楽しんで頂けましたら幸いです。明日はディナーメニューを発表したいと思います。こうご期待のほどよろしくお願いします。

 また、今回のランチ、ディナー、宿泊プランともにご予約を承っておりますのでこの機会にぜひ一度、賢治さんとジビエの世界をご堪能してみてはいかがでしょうか?

お気軽にお問合せくださいませ。スタッフ一同皆さまのお越しをお待ち申し上げております。

秋の便り~予告

来たる8月27日より

 

 宮沢賢治のイーハートーブ花巻レストラン

 

華胥の郷、初のコラボ!いたします。 ジビエ肉と花巻の豊かな食材を使った創作料理。

宮沢賢治の童話世界を料理で表現。メニュー詳細はホームページにて25日に発表いたします。乞うご期待。

三味線の音色に酔いしれて

 8月12日、華胥の郷で宿泊者様限定の三味線ミニライブを開かせていただきました。

演者である藤原翼さんの演奏にお客様、スタッフ一同も含め全員が津軽三味線の音色に耳を傾け

しばし、時を忘れて三味線の音色に酔いしれました。藤原翼さん、素晴らしい演奏をありがとうございました。

 華胥の郷では今後も不定期ではありますがこのような限定イベントを催していきたいと考えております。

つきましてはホームページやFacebookなどで告知をしていきたいと思いますのでチェックしていただければ幸いです。

暑中お見舞い申し上げます。

暑中お見舞い申し上げます。
 岩手県もいよいよ梅雨が明け、夏本番となりました。
さて、華胥の郷では8月12日(月)に
紫波町在住の三味線演奏家、藤原翼さんによる
津軽三味線ミニライブを開催する運びとなりました。
【宿泊者限定での催し物となります】

★藤原翼★《津軽三味線ミニライブ》
日時 8月12日(月)21:00頃から

PageTop